スポーツ庁が約5兆5000億円のスポーツ市場を、2025年に15兆2000億円の市場規模へ拡大することを目標として動き出すなどの動きからスタートしたスポーツビジネスを支援するあらゆるサービス・製品が一堂に集まる専門見本市。第2回目となり、社数・規模が拡大、先端テクノロジー、ファンサービス、スタジアム・アリーナ設備が一堂に出展 した スポーツビジネス産業の専門展となっています。 


同時開催の ライブ・エンターテイメント 日本最大の専門展  
コンサート、フェス、ミュージカル、演劇、スポーツ興行、各種ショーなどの開催に必要な全てが一堂に出展  今年はEsportsのエキシビションマッチも会場で行われるなど、盛り上がっていました。